外壁塗装で住宅の外観を綺麗にする~ハウスピカリンナビ~

作業員

外壁の塗装リフォームとは

ハケとローラー

埼玉で外壁塗装を行う場合には以前はウレタンやシリコン系、あるいはフッ素系の塗料から選ばれる場合が多かったものです。最近では耐用年数の伸びや価格帯の低下などからシリコン系の塗料が選ばれる率が高くなって来ています。他に遮熱・断熱機能を持ったものやカビや汚れの発生を抑えるタイプの次世代の塗料ともいうべき製品が開発されて来ていてこれが注目されています。昔は5年ぐらいで塗り替えが必要と言われた時期もありますが、最近では7年から10年ぐらいは持つとされています。ただ環境の違いによって劣化するのが早い地域もありますので一概には言えません。日頃のメンテナンスは大切ですが外壁が劣化すると目地にクラックが入ったり、あるいはチョーキングといって塗料の樹脂が劣化して表面が粉状になる現象が現れたりします。こういう状態は外壁塗装のリフォームを行ってもいい時期というサインでもあります。

埼玉で外壁塗装を行う場合には外壁ばかりではなくてサイジングの場合にも表面の外壁塗装を行います。又、屋根がスレート瓦の場合も塗装を施します。これらは色の塗り直しというよりも耐久性を高めるのが目的で行われます。その点アクリル塗料は防水性に優れ、家が長持ちすることになります。埼玉で外壁塗装のリフォームを行う場合には小さな色見本ではなくて実際のこれまでの施工事例によってどんな感じになるかを掴んでもらう方法を取っています。色見本の場合には想像したものと違う仕上がりになる場合も多いからです。埼玉の外壁塗装ではリフォーム店の相場よりも安くかつわかりやすいように塗料種別で仮設足場や洗浄料金込みの全てを含んだパック価格というのが特徴となっています。